副業

副業でYouTuberをやってみた【経過報告2ヶ月目】

YouTube実践2ヶ月目

私は近い将来、今の仕事を変えたいと本気で悩んでいます。

これはYouTubeに動画投稿することで得られるスキルや収益の柱のひとつを手に入れるための挑戦です。


私が挑戦する動画投稿の成果を赤裸々に公開します。

YouTubeへ動画投稿をするか悩んでいる人、挑戦する勇気が出ない人の助けになれば嬉しいです。

YouTubeで収益化する条件


YouTubeで収益化をするためには、一定の基準が設けられています。

収益化の条件
①チャンネル登録者数:1,000人
②直近12ヶ月の総再生時間:4,000時間
③年齢:18歳以上
④その他:広告掲載に適したコンテンツであること、など

みっちー

上記の条件を満たすことで、広告収入を手に入れるための許可を得ることができます。

副業収入を実現するための第一関門となるので、まずはこの条件突破を目指します。

実際にやってどうなったのか?

1本目の動画をアップしたのが2021年9月7日。

この日を基準日として、週ごとのデータ推移を分析します。


集計したデータは2021年9月7日〜2021年11月6日で、1週間ごとの数値の変化を確認します。

1週目2週目3週目4週目5週目6週目7週目8週目9週目
チャンネル登録者数1名1名1名1名1名8名11名28名51名
総再生時間0.2時間1.0時間1.6時間2.4時間16.5時間59.4時間112.4時間494.4時間875.4時間
総動画投稿数1本3本4本5本5本6本7本9本10本
総視聴回数10回44回65回86回298回939回1,652回7,990回14,922回
集計データ:2021年9月7日〜2021年11月8日

みっちー

5週目から総再生時間が大きく増え始め、6週目からはチャンネル登録者数も増えました。

ここまで大きく増加した要因は、5本目に投稿した動画がバズってくれたからです。

この動画だけは再生回数も桁違いで、2021年11月17日現在で約1.8万回も再生されました。

みっちー

再生回数が多くなるとYouTubeでの動画分析が可能になってくるので、今後の戦略に活かしていきたいと思います。

収益化までの達成状況

収益化に必要な条件で、達成しなければならないのが実質①と②の2つです。

収益化の条件
①チャンネル登録者数:1,000人
②直近12ヶ月の総再生時間:4,000時間

③年齢:18歳以上
④その他:広告掲載に適したコンテンツであること、など

現在の状況から、これらの達成率を数値でみると…

①チャンネル登録者数:51/1,000=5.1%

②総再生時間:875.4/4,000=21.9%

①は目標の5%を達成、②については21%なので大きな進歩です。

みっちー

開始2ヶ月でここまで達成できるとは思いませんでした。

動画投稿は間隔を空けないように継続しつつ、視聴回数やチャンネル登録者数が増える要因を分析していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です