経過報告

私の資産公開【投資を始めて5ヶ月目】

資産公開5

自分の資産状況を把握するため、月に1回集計しています。

また、年間の配当金を計算することにより、投資や節約に対してのモチベーションアップにも繋げていきます。

 

それではさっそく確認していきます。

2020年8月のアセットアロケーション

7月に購入したものは、定期買付しているETF(SPYD)と定額購入分の日本個別株、ポイント投資分の投資信託です。

各種割合については次のとおりです。

資産割合7

先月と大きく変わらない割合を維持しています。

私が保有する資産のポートフォリオ

次にポートフォリオをまとめました。

それぞれ確認していきます。

日本株

先月から1銘柄増えて合計で21銘柄になりました。

保有銘柄一覧はこんな感じです。

個別株一覧7

年間の配当予定額は2,262円になりました。

配当金割合別のグラフはこのようになりました。

個別株式グラフ7

個別株の配当金に対する割合は1番大きいもので13.6%。

先月の15.9%から2.3%低くなり、配当金に対する割合の分散が図れました。

 

セクター別の割合はこのようになりました。

セクター別グラフ7

セクターについては、上位3セクターで約半数を占めている状態です。

新たなセクターを増やしたり、割合の少ない銘柄の購入を優先的に考えたりと、分散できるように改善していきたいと思います。

米国ETF

定期買付分のSPYDのみ増え、現在の保有株数はこんな感じです。

ETF一覧7

現時点での年間配当予定額は2,294円になりました。

投資信託

投資信託の状況はこんな感じです。

年間の配当金予定額について

日本の個別株と米国ETFの年間配当予定額は、

2,262円+2,294円=4,556円

 

毎月平均にすると380円の不労所得になります。

先月と比べると50円ほど増え、着実に積み重なっている実感が以前より増してきました。

 

投資資金をトータルしてみると、

日本個別株:45,456円

ETF:48,185円

投資信託:8,610円

合計:102,251円

なんと合計10万円を突破していました。

今は毎月の投資額が少額なので増加率はわずかです。

 

それでも積み重なっていく資産をみると嬉しくなりました。

これからも継続して資産を増やしていきます。