幸せマインド

行動を起こせない人必見【行動するモチベーションを上げる方法3選】

行動を起こせない人必見

以前、自分の明るい未来を切り開くためには行動することが大切という内容の記事を書きました。

自宅時間が増えた今こそやるべきこと
自宅時間が増えた今こそやるべきこと【幸せな未来を目指して】現在コロナウイルスの影響もあり、自粛要請が出されて職場が休みになったりと自宅時間が増えている人が多くなったと思います。 SNSなど...

しかし、行動が重要だと理解してはいるものの、いざ行動を起こそうとすると腰が重く動けないことが多々あります。

そのうち行動しない自分に理由付けを始め、「今日は疲れてるから」「昨日頑張ったから」「明日は絶対にやるから」と行動を先延ばしにします。

 

残念ながら先延ばしにした未来には、最終的に行動した回数0回という悲しい結末しか待っていません。

これを回避するには、今すぐにでも動き出すことです。

 

どんな小さなことでも始めることができればいいのですが、実際には動き始めに苦労し続けることにも苦労します。

ここでは、行動力に対するモチベーションを維持するための方法を紹介していきます。

 

みなさんも今日から行動することへのモチベーションを高め、自分の未来を切り開いていきましょう。

モチベーションを生み出す方法

私が考えるモチベーションアップの方法はいくつかあります。

自分に適してると思った方法を試してもいいですし、全部試して実際の気持ちの変化を確認するのもいいと思います。

 

実際に試すのも行動力が必要になりますが、今後に繋がる方法なのでぜひ試してください。

デメリットを心に強く刻む

何かを始めたりするということは、始めようとしたきっかけがあります。

仕事のスキルを高めようと資格の勉強を始めたい場合であれば、スキル不足を感じた瞬間であったりマイナスイメージを抱いた瞬間などがあったはずです。

 

このマイナスイメージというのは、改善しない限り今後もずっと続いていきます。

下手をすると、このマイナスイメージだけが大きくなって全く動けなくなるという危険なリスクも隠れているのです。

 

しかし、この力は悪いことばかりではなく、行動力に対して大きく作用する力にもなります。

マイナスイメージを想像すると、誰しも「そうなりたくはない」という気持ちが出てくると思います。

 

この時にマイナスという負の思考だけじゃなく、「そうなりたくはない」「変えてやろう」というプラスの思考も高めるのです。

この気持ちを持つと「変えるにはどうしよう」「そうなるものか」と、どんどんプラスの気持ちが高まっていきます。

 

この力を行動力に変えられると、○○をやってみようという気持ちを強く維持していけるのです。

負けず嫌いな性格を考えると分かりやすいかもしれません。

 

やらない理由を探すのではなく、負けない気持ちを持つ。

負けず嫌いの精神で頑張るのも1つの方法です。

モチベーションの溢れる環境に飛び込む

行動できない理由として、行動できない環境に居るということも考えられます。

自分1人だけという環境は、どうしても甘えが出てきて行動できない可能性が高まります。

 

しかし、他に人が居たとしてもモチベーションを持っていない人の場合は行動できない環境であることが多いです。

学校で授業が自習になったとき、周りのみんなが騒いで勉強そっちのけな状態だと自分もやるのがバカらしくなったりしませんでしたか?

 

逆にみんなが集中して黙々と取り組んでいたら、自分もやらなきゃなって思ったりしませんでしたか?

このように、周囲の環境によって自分のモチベーションは大きく変化します。

 

社会人であれば、スキルを身に着けるためにスクールやセミナーに通ってみるというのはモチベーションを高めるための1つの手段となります。

そのような場所に行く人は、そもそも行動している人です。

 

そんな人たちに触発されれば、自分の行動に対するモチベーションも高まっていくでしょう。

行動力のある人の思考に触れる

あなたの身近な人の中にも、行動力のある人物は居ると思います。

仕事関連、趣味関連、どんな内容でもいいですが、行動力のある人と話をしていると「自分もやってみよう!」と気持ちが高まったことはないでしょうか。

 

行動力のある人の話を聞いてその考え方に触れると、自分の行動の活力になったりします。

自分の身近にそのような人物が思い当たらない時は、著名人でもいいので考え方に触れてみましょう。

 

私であれば、堀江貴文さん、メンタリストDaiGoさん、与沢翼さんなどの本を読むことにより、自分の気持ちを高めています。

ちなみに私がモチベーションを保つ時は、次のような書籍を読んでいます。

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

価格:1,540円
(2020/5/8 19:46時点)

 

ポジティブ・チェンジ 自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない! [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,430円
(2020/5/8 19:48時点)

 

ブチ抜く力 [ 与沢 翼 ]

価格:1,760円
(2020/5/8 19:49時点)


自分の身近な人や著名人などの考えに触れることは、自分に対してプラスになるのでぜひおすすめします。

そして、本を読むとよく分かりますが、結果を出している人たちに共通して言えることは行動力なのです。

 

結果を出した人からのパワーをいただき、自分の行動力を上げるモチベーションへと変えていきましょう。

やはり行動することが大切

どんなことを始めるにも、まずは一歩を踏み出すための行動力。

成果が出なくても自分の考えを信じて続ける行動力。

 

壁にぶつかったり挫折しても、もう一度挑戦する行動力。

結果を出すには最後までやり遂げる行動力。

 

人生は悲しいかなイージーモードではありません。

行動を続ける努力があってこそ、幸せな人生になっていきます。

 

しかし、ポジティブに考えると行動さえすれば必ずや結果が見えてくるのです。

ここで紹介したモチベーションを上げる方法を試して、自分の人生が幸せなものになるように切り開いていきましょう。