セミリタイアの知識

セミリタイアで人生の豊かさを上げる【選ぶことができる理想の人生】

セミリタイアを実現するメリット
セミリタイアとかアーリーリタイアを目指したいって人がいるけど、何が目的で目指しているの?
みっちー
みっちー
セミリタイアについて深く考えたことのない人は、「」とか「自由」が目的だとイメージするのではないでしょうか?

 

私がセミリタイアを目指す理由は、実現することで得られる「人生の豊かさ」にあります。

セミリタイア達成後に私が望む生活、人生の豊かさとは何かを説明していきます。

人生の豊かさとは

みっちー
みっちー
私が考える人生の豊かさとは、「選べる人生であるか」です。

人は生きていく中で様々な選択を迫られます。

 

どんな学校に入学するか、どこの企業に就職するか、結婚をするかといった人生に大きく関わるもの。

何を買うか、どこに住むか、何を食べるか、どんな趣味を持つかといった生活に関わるもの。

 

1日の生活の中だけでも、多くの選択に迫られています。

この多くの選択を決断していく訳ですが、選択肢によっては選べないと感じてしまうことがよくあります。

 

例えば外食でメニューを選ぶ時、自分が気になるなと思った品でも、値段が高いからと選択肢から外してしまう、なんてことがありませんか?

このように選びたいけど何かしらの理由で選べない、この状況こそが人生の豊かさを遠ざける原因だと考えています。

 

選びたいけど選べなかった場合、どこかで必ず後悔が生まれます。

みっちー
みっちー
人生を豊かにするには、選べる状態であることが重要なのです。

やりたくないことをやらない選択ができる

先ほどは選びたいこと選べる重要性を書きましたが、選びたくないことを選ばない選択も同じくらい重要です。

みっちー
みっちー
自分の気持ちを押し殺して、こんな選択をしていませんか?

 

仕事に行きたくないけど急に休むことはできないし、周りにも迷惑がかかるから行くしかない。
あまり気乗りはしないけど、付き合いだし合わせておこう。

 

選ぶことでとても負担がかかる出来事でも、自分の気持ちを二の次にして、周りを優先的に考えてしまうことはありませんか?

セミリタイアが実現できるようになれば、誰かに雇われない働き方を選んだり、仕事をしないという選択肢さえ選べるようにもなります。

 

やりたくないことをやらないという選択肢はとても大切で、自分の気持ちを裏切れば裏切るだけ苦しむことになります。

苦しさの原因となるのはストレスですが、別記事でストレスの恐ろしさについて書いています。

ストレスに命を奪われる
ストレスに命を奪われる【ストレスフリーな生活を目指して】私たちが生活する現代は、様々な場所でストレスを感じる環境になってしまいました。 日常生活では情報インフラが発達し、自分以外の家庭や...

 

ストレスは自分の命に深く関係します。

多くの人は直接的な自殺だけに目が行きがちですが、ストレスは様々な病気を引き起こします。

 

心臓疾患や脳疾患など、ストレスが直接的な原因でないような病気も、実はストレスがかかることで発症するリスクは高まることもあるのです。

これらの病気にかかれば、最悪の場合は命にかかわります。

 

自分が不快に思うストレスは、可能な限り少ない方が理想です。

これを可能にするのが「やりたくないことをやらない選択ができる」だと考えています。

みっちー
みっちー
いつまでも心と体が健康でいられることは、生きていく中でとても重要です

やらない選択により選択肢が増える

やらない選択を選べるようになったとき、多くのメリットが生まれます。

・気持ちに余裕が生まれる

・時間に余裕が生まれる

・お金に余裕が生まれる

 

これらのメリットを受けることで、普段の生活にさらなる選択肢が増えていくのです。

疲れてできなかったことができたり、遊びに行く時間が生まれたり、欲しかったものが買えるようになったり。

 

選びたいことができるようになるということは、人生の豊かさに繋がる選択ができるようになったということです。

私はこの状態になれることを目標に、セミリタイア生活を目指しています。

 

みっちー
みっちー
セミリタイアとは、人生を豊かにする魅力的な力を秘めています。