セミリタイアの知識

初心者が始める楽天経済圏【入門編】

楽天経済圏【入門編】

楽天経済圏とは日常生活で使うサービスを楽天でまとめ、そこから得られるポイントで生活費を節約するものです。

誰でも簡単に始めることができ、一度設定したあとは毎月の面倒な作業もありません。

 

楽天経済圏の入門編として、初めての人が申し込むサービスをまとめました。

みっちー
みっちー
楽天経済圏の効果も一緒に確認してみてください。

他のポイ活とは違う楽天経済圏

あなたはポイ活と聞いてどんなイメージをしますか?

私のポイ活のイメージはこんな感じでした。

ポイ活イメージ

・作業の割に単価が安い
・アンケートとか答えてそう
・単価の高い案件は何度も応募できない
・モニターとかは地方だと難しい

 

過去に少しだけ興味を持った時期があったので、なんとなくやってみたことがありました。

その時の感想も踏まえて、ポイ活にはこのようなイメージを持っていました。

 

しかし、楽天経済圏は今までのポイ活のイメージを覆すものでした。

基本的に手間な事を継続的にやる必要はありません。

 

その理由は、普段使っているサービスを楽天に切り替えるだけだからです。

ポチポチする作業をしなくても、より多くのポイントが獲得できます。

みっちー
みっちー
簡単にできることは継続して続けられるので、それだけ生活への影響力があります

楽天経済圏の仕組み

楽天経済圏でのポイント集めの基本は、支払ったお金に対するポイント付与です。

誰しも生活費という支払いが毎月あり、食費や光熱費、日用品などの買い物をしているはずです。

 

楽天では日常で使うサービスを数多く取り扱っています。

日常で使える楽天サービス

・楽天市場
・楽天ブックス
・楽天Kobo
・楽天ペイ
・楽天カード
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天保険
・楽天モバイル
・楽天ひかり
・楽天でんき
・楽天トラベル
・楽天ビューティー

これ以外にもありますが、普段使っているジャンルのサービスがあれば、それを楽天に切り替えるだけです。

使っているクレジットカードを楽天カードに切り替えたり、契約している電力会社を楽天でんきに変えていきます。

 

切り替えをするだけで、支払い額に応じたポイントが獲得できます。

また、楽天にはSPUという仕組みもあり、これがポイント獲得に大きく関わります。

 

SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略で、特定のサービスを利用することで楽天市場で買い物をする際のポイント倍率が上がります。

楽天市場でのキャンペーンなども加えれば、ポイント倍率20倍くらいは達成できると思います。

 

ポイント倍率20倍とは、還元率20%と同じです。

10,000円の買い物をすれば、2,000円分のポイントが獲得できます。

 

さらに楽天サービスには、ポイント払いが可能なものがあります。

電気料金や携帯料金など、多くの企業はお金で支払わなければならないものが、楽天ではポイントで支払うことができるのです。

 

この効果により、普通は下げることができない固定費を抑えたりすることもできます。

みっちー
みっちー
様々な効果を受けることで、絶大な力を発揮するのが楽天経済圏です

初心者が始める楽天経済圏への移行手順

楽天経済圏の効果を最大限に得るためには、SPUを上げることがかなり重要になってきます。

しかし、まずは普段の生活で簡単に導入しやすい部分から始めるだけでも効果は実感できると思います。

 

入門編として初心者にオススメするサービスをまとめましたので、参考にしてみてください。

楽天会員になる

まずは楽天会員にならないとポイントが貯まりません。

下のリンクから楽天会員に登録しましょう。

みっちー
みっちー
会員登録はそれほど時間もかからずにできちゃいます

楽天銀行で口座開設する

会員登録が終わったら、実際に使うサービスの申し込みをしていきます。

まずは楽天PointClubにログインをして、スタートボーナスチャンスから申し込みを行います。

 

楽天銀行であれば、新規口座開設をして1,000円以上の入金をすると1,000ポイントが獲得できます。

みっちー
みっちー
サービスを開始する時は、スタートボーナスチャンスを経由してから申し込みをしましょう

楽天カードに申し込みをする

次は楽天カードの申し込みです。

こちらも、スタートボーナスチャンスを経由して申し込みを行います。

 

カードの種類にあっては、年会費無料の「楽天カード」でも良いですが、これから楽天経済圏の恩恵をしっかりと受けたいと考えているのであれば、「楽天ゴールドカード」をオススメします。

年会費が2,200円かかりますが、SPUは楽天カードより倍率が2倍増えます。

 

みっちー
みっちー
楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定すること、さらにSPUが+1倍になります

楽天カードの申し込みは下のリンクからできます。

楽天証券で口座開設する

投資をする場合は楽天証券が必須になりますが、投資をしない場合にも楽天証券を作るメリットがあります。

それは、楽天銀行と楽天証券の口座を連携する「マネーブリッジ」というサービスがあるからです。

 

マネーブリッジを活用すると、楽天銀行の預金金利が年利0.1%(税引き前)に優遇されます。

メガバンクの普通預金金利が年利0.001%なので、比較すると100倍の差です。

 

楽天銀行は預金残高に応じて振込手数料の無料回数が増えたりするので、預金しておくだけでも多くのメリットが受けられます。

みっちー
みっちー
楽天銀行と楽天証券の2つを作るメリットはかなり大きいです!

楽天サービスのアプリをダウンロードする

楽天のアプリを使って買い物をするだけでも、SPUの倍率が上がります。

楽天経済圏を活用する場合に、便利なアプリもいくつかあるのであわせて紹介します。

 

みっちー
みっちー
まずは基本となる楽天市場のアプリ、ダウンロード必須です。
楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

みっちー
みっちー
楽天ポイントの残高や有効期限の確認、ポイントを何で獲得して何に消費したかの履歴を確認できます。
楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

 

みっちー
みっちー
楽天カードの利用明細を確認できます。
楽天カード

楽天カード

RAKUTEN CARD,INC.無料posted withアプリーチ

 

まずは上の3つをダウンロードしておけば、楽天経済圏を管理できると思います。

プラスで使用したいサービスがあれば、その時に関連するアプリをダウンロードしても問題ありません。

楽天市場で買い物をする

始めにも伝えましたが、楽天のポイントを一番多く獲得できるタイミングは楽天市場で買い物をした時です。

楽天経済圏を有効に活用するには、普段買い物していた物を出来る限り楽天市場で購入することが重要になってきます。

 

楽天市場の買い物では、日用品はもちろんのこと「ふるさと納税」を活用することもできます。

ポイントの獲得を増やすために、楽天市場で開催されるキャンペーンのタイミングを狙うことも重要です。

 

様々な要素が加わって難しくなってきたので、一度まとめてみます。

楽天市場を有効に使うためには

・楽天市場アプリを使って買い物をする
・楽天市場で買える物は楽天市場から購入する
・購入する物が少ない月は、ふるさと納税なども利用する
・楽天市場のキャンペーンを利用する

 

楽天市場のキャンペーンについて補足ですが、楽天市場では複数のキャンペーンを同時に活用することもできます。

このキャンペーンにより、ベースとなるSPUの倍率+10倍くらいは達成できるようになると思います。

みっちー
みっちー
まずは少しずつ使ってみながら、無理のない範囲で広めていけば大丈夫です。

楽天経済圏で得られる経済効果

最後にまとめとして、今回紹介したサービスを導入した場合の経済効果について確認してみます。

まずはSPUの倍率からです。

楽天会員:1倍

楽天カード(楽天ゴールドカード):+4倍

楽天銀行+楽天カード:+1倍

楽天市場アプリ:+0.5倍

合計:6.5倍

 

次は楽天市場で利用するキャンペーンの倍率です。

私は主に2つのキャンペーンを確実に狙っています。

①毎月5と0の付く日

これは毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日にエントリーして買い物をするとポイントが+2倍になるキャンペーンです。

②買い物マラソン

キャンペーン期間中、買い物した店舗数によりポイントが最大+10倍になるキャンペーンです。

1店舗増えるごとに倍率が上がっていきます。

2店舗利用で+2倍、3店舗利用で+3倍と増え、10店舗で+10倍です。

 

キャンペーンによる倍率は、2倍(5と0の付く日)+買い物店舗数(買い物マラソン)になります。

例えば買い物店舗数が5店舗で15,000円分を購入した場合、合計倍率とポイント獲得数は次のようになります。

ポイント倍率:6.5倍(SPU)+7倍(キャンペーン分)=13.5倍

楽天ポイント:15,000円×1%=150ポイント(ベースとなるポイント数)

獲得ポイント:150×13.5倍=2,025ポイント

 

ここで紹介したサービスの契約と、楽天市場のキャンペーンを利用しただけ13.5倍のポイントが獲得できるようになりました。

年間の経済効果でみると25,000円分の価値です。

 

まだまだ楽天にはポイントが付与される条件がたくさんあるので、これよりも多くのポイントを獲得することも可能です。

みっちー
みっちー
楽天経済圏の効果を少しは理解してもらえましたか?生活の質は変わらないのに、もたらす経済効果の大きさに驚きます。