お金の知識

ライフデザインするうえで考えておくべき支出

ライフデザイン

あなたはどんな人生を歩んでいきますか?

 

今から1年後の自分。

 

今から5年後の自分。

 

今から10年後の自分。

 

それぞれの時期を迎えた時、自分はどんな生活をしているのでしょうか。

そして、どんな出来事を迎えているのでしょうか。

 

誰と一緒にいるのか、どんな家庭なのか、何を持っていて、どこに住んでいるのか。

 

これから進む人生はあなたが選ぶ選択で、どんな形にもなっていきます

 

後悔のない人生を迎えるには、自分が実現したいことを人生の中に組み込んでいかなくてはなりません。

 

選ぶ時が来たら選ぶからいいと思ったりしていませんか?

 

何の考えも無しに、その時を迎えたら選択肢すら無くなっている可能性があるかもしれませんよ?

そんな選ぶことが出来ない状態にならないように今からしっかりと考えましょう。

 

ライフイベントごとにかかるお金

 

一般的に人生の中の大きな出費として以下のような項目が挙げられます。

・結婚

・出産

・教育資金

・住宅資金

・自動車購入・維持

・保険

・老後資金

どれも無難なところでいいやと考えていると、後で痛い目を見てしまいます。

 

まずは自分がどんな人生にして行きたいかを思い描き、優先順位をつけていく事が重要です。

その中で優先順位が高い項目については、人生の中で必ずやる項目として目標に設定していきます。

 

優先順位が高い事は、自分が人生の中で出来なかった時に必ず後悔する出来事です。

このことからも、自分の人生を思い描くことはとても重要だと分かります。

 

しかし、世の中はそれらの目標を実現するにあたり、大なり小なりお金がかかってしまいます。

目標を設定して実現させるにはお金がどうしても必要になってきてしまうのです。

 

選択肢を無くさないためには

 

先ほども書きましたが、選択肢を無くさない為には準備が必要です。

 

まずは「やりたい事を明確にする」こと。

それを「実行する計画を立てる。」

そして、「必要な資金を準備する。」これだけです。

 

人生の選択を迫られた時、お金が無いという理由だけで選択できないのはとても悲しいことです。

それは高級志向であったり贅沢をすると言っているのではありません。

 

お金が用意できない事を理由に諦めることは絶対に後悔します。

 

日々の生活水準が上がって貯蓄ができない場合、大きなお金が必要なやりたい事があってもできません。

 

人は生活水準が上がっていっても、比例して幸福度は上がりません。

普段の生活で幸福が得られにくい所に、いざやりたい事まで出来なかったときはどうなってしまうでしょうか。

 

出来なかった事への後悔は生まれ、さらには自分の人生すら後悔してしまうのではないでしょうか。

 

今日も一日終わってしまったな、、、

なんか1年があっという間に終わってしまったな、、、

もうあれから10年経ったのか。何か成長したり変わったりしたのかな、、、

 

こんな思いがある人は、人生でしっかりと選択が出来たか考える必要があると思います。

 

自分の人生は自分が選択して進んで行く

 

ライフイベントは人生に大きな影響を与える出来事です。

そして、自分のお金についても大きく影響を与える出来事です。

 

出来なかった事で後悔もしますし、満足がいかない結果であっても大きく後悔します。

 

イベントを迎えた時に選択肢が少なくならないように備え、実行する時にも悔いが残らないようにしっかりと考えてプランを作成していきましょう。